画像
替え歌 くるまやさんの悩み いまは公開

  • HOME
  • その他
  • 替え歌 くるまやさんの悩み いまは公開

替え歌 くるまやさんの悩み 業者目線なので分りにくいかも・・・。 あまりに情けない替え歌なんで、一部身内からクレームが・・・・。でも、ここ最近は、仕入れが上手になって昔話になりつつあります。思い切りも良くなって、見切るときには果断に見切ってます。また、替え歌のような状況に陥らないように地道に努力精進しなきゃです。

 「千の風になって」より

店の枷になって
(「てん」の「かせ」になって)


在庫の○○○の前で 泣かないでください
そこにお客は来ません 見る人なんかいません
店の主(ぬし)に
店の主になって
あの大きな空を見上げ続けてます

秋にはUSS(ユーエス)行って 出戻り繰り返す
冬はタイヤつぶれて 部品屋よろこばす
朝は鳥を集めて 洗車を早めさせる
夜は屋根になって 野良猫を見守る


在庫の○○○の前で 泣かないでください
そこに利益はありません 諸費用なんかとれません
店の隅に
店の隅にあって
あの大きな空を見上げ続けてます

店(てん)の枷(かせ)に
店(てん)の枷(かせ)になって
あの大きな空を見上げ続けてます

あの大きな空を見上げ続けてます


※具体的な車名を入れると各方面にご迷惑がかかりますので、○○○です・・・
※USS・・・中古車流通業界で最大手のオークション会社さん。みんな「ゆーえす」と呼んでいるです。
※基本的に一定期間たっても売れない場合は、超お買い得のお値打ち車にして出してます。
 それでも残ったら、競り市に出します。
 それでもだめなときは超々値下げをするか、整備工場の代車にいたします。
 時々、そのようなケースで相場より10万円とはいわないくらいにお安くお車をゲットされるラッキーなお客様がおられますw
※最近は、自虐ネタになるケースも少なくなってきました。


 「千の風になって」より   メンテナンスバージョン

車の故障の後で 泣かないでください
車は不死身じゃありません  メンテフリーじゃありません
年のなかに
年のなかに2回は
この大きなふたを開けてやっています?


夏にはエアコン逝って  地獄に早変わり
冬は電池の切れた  動かぬ箱になる
朝、急ぎに限って  パンクで遅刻させる 
夜は金庫になって  あなたを拒否する


車の故障の後で 泣かないでください
車は不死身じゃありません メンテフリーじゃありません
年のなかに
年のなかに2回は
この大きなふたを開けてやっています?

年のなかに
年のなかに2回は
この大きなふたを開けてやっています?

この大きなふたを開けてやっています?


※安心メンテパックをおすすめいたします。車検のページに関連してご案内がございます。



 「壊れかけのRadio」より

ねまりかけの○○○

誰も買わない  誰も振り向いてくれない
君の人気が昔より  下火になったからなのか
目玉に置いていた  気合で買った黒い○○○
いくつもの商談が  いくつもの季節を作った
盆過ぎに目玉車から  お荷物に変わる
客を探していた  値下げもないままに
飽きられて行きばのない  押し寄せる年の瀬に
相場のゆくえを教えてよ  ねまりかけの○○○


いつも悩んでた  いつも悩ませてくれた
窓ごしに君をみたら  かすかな殺意が生まれた
業者は知っていた  僕の心をノックした
損に破れそうな胸  甘い言葉がささやいた
華やいだフェアーの後  静まる夜を背に
君を磨いていた  手立てもないままに
遠ざかる業者と君   避けれない損切りに
本当の収支もみ消せよ  ねまりかけの○○○



リストをはねていた  君のいるのも判らずに
見覚えありそうな黒  素敵な縁が導いた
当日に嘲笑から  驚愕に変わる
相場あがっていた  予兆もないままに
「拉致られた!」行きばのない  押し寄せる後悔に
業者の儲け教えてよ  ねまりかけの○○○


華やいだフェアーの後  静まる夜を背に
君を磨いていた  手立てもないままに
遠ざかる業者と君   避けれない損切りに
本当の収支もみ消せよ  ねまりかけの○○○
「拉致られた!」行きばのない  押し寄せる後悔に
業者の儲け教えてよ  ねまりかけの○○○




※具体的な車名を入れると各方面にご迷惑がかかりますので、○○○です・・・
※ねまりかけ・・・・佐賀弁で「腐りかけ」  ねまる=腐る
※いい車だと思っているうちに注目されなくなって、手放したとたん人気が再燃することがあるから時々悩みます。


※このページをご覧いただいた奇特なお客様?から、「この替え歌のストーリーがいまいちわからない」とのご指摘?をいただきましたので、若干のご説明を致します。

①人気車種の人気色の黒を気合で思い切って仕入れた。

②商談は多かったものの残念ながら売れ残って、年末になった。すでに相場はお盆を境に下落していた。

③窓越しに、相変わらず在庫として残っているのをふと見たときに、「この野郎」と思い、

④初売りのフェアーも売れ残った後、他の業者さんからの引き合いがあったのを幸いに、ぴかぴかに磨いて、損切りで売却、引き渡した。

⑤後日、その車がオークションの出品リストに載っているのを発見。

⑥「へへーん。やっぱり売ることができなかったんだ。損切りした私の判断は正解だった」と思いつつ、転売先の業者さんを嘲笑。

⑦オークション当日、その車、爆売れ。かつて自分が仕入れたときより全然高い。驚愕。業者さんが賢かった。

⑧自分の判断の甘さ、相場精査の怠慢を棚に上げて「拉致られた!ドロボー!」と売却したことを後悔するもあとの祭り。

・・・・と、こんなかんじです。

※最近は、歯がゆい思いをすることも少なくなりましたが、まだまだ油断はできないですね・・・・
商売は牛のよだれのごとし(粘り強く)↔見切り千両 の格言のあいだをいったりきたりですねW

 「永遠にアムロ」より  (機動戦士ガンダムのエンディングテーマ)

店長 ふりむかないで
お前が得意に 仕入れた軽は
店長 お前の見落とし
MT(マニュアル)


おぼえているかい 落札の日のことを
満面のドヤ顔で押した 確認ポスを
店長!マニュアルだ 店長!


仕入れでリストを 見ているの? 見ているの?

嗚呼 あしたでの あしたでの 朝礼に・・・・



(ナレーション by 永井一郎)

格安の軽を取り逃がす事は、
店長の意地に懸けてもできなかった

衝動の強襲ポスをかける店長・水田

スタッフ達が伝票の欄にマニュアル表記を見た時、
店長の錯誤が社長を包む

異動戦士ランダム、次回『水田散る』

君は生き延びる事ができるか




※確認ポス・・・競り市・オークションではたいていの場合ボタンを押して入札しますが、そのボタンを押すことを通称「ポスを押す」、もしくは単に「ポス」と言ってます。

※仕入れのオークションで競り勝った落札者が競りの最後に、自分が落札したという確認でワンプッシュ/1ポス押す、あるいは落札確認の専用ボタンを押すシステムを採用している競り会場が多いです。落札者が確認で押すこの最後の1ポス/確認ボタンを「確認ポス」と呼んだりします。

※オークションでは売主さんの思惑、競合するバイヤーさんたちとの対決があるので、自分の思い通りの仕入れはなかなか難しいです。60回ぐらいトライして1台も落札できないこともよくあります。

※当初の思惑通りの落札あるいは、思った以上のいい買い物ができた落札の場合、競り勝った喜び、「いい買い物をした!」という充実感の中に確認ポスを押すことが多いです。
(中には悲愴な確認ポスもありますが)


会心の仕入れが、実は錯誤だったと判明したときのダメージには結構なものがあります・・・。
まあ、モノの程度がよければ若干の救いはあるんですが・・・・

※ときどき、AT⇔MTの見落としや、パールホワイト⇔ただの白、8人乗り⇔5人乗り などの見落としや間違いがあります。かなり致命的ですw
どのお店さんもけっこうな授業料をお納めになってこられたと思います・・・


最近、ハスラーを買い間違えて、原価売りしちゃいました。

  「キューティーハニー」より

40代のおっさんの選曲なんてこんなもんです(;_ _)ヘ 




冬頃 はやりのにゃんこの子
エンジンルームの にゃんこの子


(/
・ω・)/
こっちおいでよ ハニー


∧∧
(,,゚Д゚)


だってにゃんだか だってだってにゃんだもん


( ̄Д ̄;;

お願い お願い 爪たてないで
私のおててが ヒリヒリしちゃうの
イヤよ イヤよ
イヤよ あばれちゃ イヤー

∧∧  
(,,゚Д゚)
プギャー! ダァァッシュ!
逃げるわよ♪




※冬になると、朝、車に乗ろうとしたら、車のどこかからにゃーにゃー聞こえる・・・とご相談をいただくことが時々あります。
暖かいからもぐりこむんですよね・・・・
猫くんの安全を確認しないうちは、極力エンジンを始動されないようにしたほうがいいです。
ファンベルトなど回転系の装置に巻き込まれてしまうことがありますので・・・
(他店さんでも猫のミイラをエンジン廻りで発見して供養されたことがおありかと思います)




※バンパーの裏側に猫くんがもぐりこんで入庫した時は、取り出したあとに逃走した猫くんを工場じゅう追いかけて大変でした。


※請求書には「猫取り外し」と計上しました。


※ちなみに我が家のにゃんこは車検に入庫した車の燃料タンクのうえにちょこんと座っていた野良さんの子猫でした。
  何年か前の7月7日に、車検担当の桃崎君がタイヤを外したら猫がいたのでびびったそうです。
  お客さんにご連絡したら「うちの猫ではない」ということで、しょうがないので私の家で引き取りましたw

まだうちにいます。



「Runner」より 「ランナー」爆風スランプさんの名曲ですね・・・

 







「Runner」より
「ランナー」爆風スランプさんの名曲ですね・・・



雨を避けた 洗車機の横で
君はすこし うつむいて
もう戻れはしないだろう といったね
「エアロも無か」  「ナビも外した」 
悲しいほど  低スペな    (※低スペック)
売りに何を 書けばよかったのだろう

人気のない中古車の
季節はすぎさってく
他はとてもよーく売れている・・・


落ちる落ちる 君たち
流れる相場 そのままに
底値たどり着いたら
他社に買い叩かれるだろ



オークションに まぎれ込んで
リストの上 寝転んで
週の数を かぞえて眠った あの頃
かかえきれぬ 経費を胸に
君は かるくほほえんで
ふり返らず この県を
出て行くのか


とりえのない 中古車の
相場は 切り裂かれて
君はいつか 知らず消えてた


困る困る俺たち
赤字の額もそのままに
いつか足が付いたら
上司(うえ)にうちあけられるだろ



たとえ今は 小さく
薄い伝票だとしても
言葉もない 俺たち
ひどくつらかった胃の 具合




※むかし、他店さんで営業見習いをさせていただいていた頃を思い出します。
※蛇足ですが、言うまでもなく、替え歌中の「君」というのは仕入れた車のことです。
※その「君」の思い出が1台2台じゃすまなかったから、修行先のお店さんにはずいぶんご迷惑をおかけいたしました。多分このページをご覧になることはないと存じますが、ここでひそかに隠れてお詫び申し上げます。


私以上にお店に迷惑をかけてたあの正二君(仮名)、元気かな・・・・?

 「ガンダーラ 」より
ゴダイゴさんの往年の名曲です。すごく好きです。

ノルマ行けりゃどんなボロも
下取りするよ
誰もみな引き止めるが
いまさら遅い
そのボロの名は○○○○○
何処かに売るこの粗品
どうしたら捌(は)けるのだろう
教えて欲しい

It's ○○○○○, ○○○○○
They say it was  不人気車
○○○○○, ○○○○○
誰の罪 ○○○○○


売れるための試みさえ
無駄だと言うよ
セリに出したこともあるが
あまりに安い
自由なその○○○○○
素晴らしい足車
検切れまでに生きる
幻なのか

It's ○○○○○, ○○○○○
They say it was  不人気車
○○○○○, ○○○○○
誰の罪 ○○○○○

○○○○○, ○○○○○
They say it was  不人気車
○○○○○, ○○○○○
誰の罪 ○○○○○

○○○○○, ○○○○○
They say it was  不人気車
○○○○○, ○○○○○
僕の罪 ○○○○○



※具体的な車名を入れると各方面にご迷惑がかかりますので、○○○○○です・・・


※商品にならないのにがんばりすぎた査定額を出した下取車はかならずお店に復讐します・・・・

※商品にならない下取車の場合は、心を鬼にして部品としての適正な下取価格内での査定をつけないと会社の事業が存続しません。

※弊社の場合、販売車を最初からお値打ち価格で出しているので、商品にならない低年式・過走行の下取車の場合は、下取価格が言い出しにくいです。もちろん、いくらかでもできる限り査定はつけていますが・・・・

※逆に査定がつきにくいはずの車なのに、相場を逸脱して高額な下取価格を提示された場合は、素直に喜ぶよりもぼったくりの車を売りつけられようとしているかもしれない危険性に思いをいたす必要があると思います。


※商品になるお車は最大限、努力いたしております。下取・買取ではお客さまにけっこうよろこんでいただいております。

 「防人の詩」から   古い曲ばっかりですいません・・・

おしえてください
この世に行き来し 走る車、
すべての車に 買い手があるのならば
これは売れますか あれは売れますか
これはどうですか あれもそうですか
おしえてください


私は時折
苦しみについて考えます
業者が等しく 抱いた悲しみについて
探す苦しみと 取れぬ悲しみと
仕入れの苦しみと 見切りの悲しみと
へぼの自分と


答えてください
この世のありとあらゆる車、
すべての車に 相場があるのなら
春に買えますか? 秋から買えますか?
夏で切る様に 冬で競る様に
みんな同じですか


まじめな日ごろの
積み上げを信じていいですか
あるかも知れない 見返りといったものを
買える日があれば 売れる日もあって
欠けてゆく月も やがて満ちて来る
なりわいの中で


おしえてください
この世に行き来し 走る車、
すべての車に 買い手があるのならば
これは売れますか あれは売れますか
○○は売れますか ××は売れますか
△△は売れますか □□は売れますか
私の大変な ●●●●もみんな
売れてくれるのですか


これは売れますか あれは売れますか
○○は売れますか ××は売れますか
△△は売れますか □□は売れますか
私の大変な ●●●●もみんな
売れてくれるのですか




※具体的な車名を入れると各方面にご迷惑がかかりますので、○○、××、△△、□□、●●●●です・・・

※せっかく安くていい車だと思って仕入れてもすべてが順調に行くわけではないです。



※最近は我ながら仕入れが上手になって、相場の間隙を突いた形で、特上の5点評価以上を九州最安値で出せてます。ときどき全国最安値の金星もあるのでうれしいです。

 「青春にかけろ!」 より  新・エースをねらえ!の主題歌です。
社員さんで知ってる人がほとんどいない・・・・ (ヘ;_ _)ヘ 

買いたいときは 連打で押せと
あの人は あの人は 教えてくれた

サクラがいても  いじわるされても
私には見える  売れ筋の光が


ナビ付き エアロ   この1ポスに賭けた
ホワイトパール   わたしの 競り順
本革シート    誰にも 負けはしない


ああ 高い 高い 新車と同じ


高い 高い 新車と同じ




■この歌をご存じない方に
youtube 動画のリンクを貼ってましたが、リンク先が削除になってました。
youtube 新 エースをねらえ 青春
とかの言葉でググってください・・・・



※1ポス(いちぽす/わんぽす)・・・競り市・オークションではたいていの場合ボタンを押して入札しますが、そのボタンを押すことを通称「ポスを押す」、もしくは単に「ポス」と言ってます。
で、一回ポス押して、1ポス(いちぽす/わんぽす)です。

通常1ポス3~5千円です。それぞれの会場、出品コーナーによって異なります。

入札する人は、高速で上昇カウントしていく数字ボードを見ながら自分のほしいと思う思惑の数字まで入札のポスを押していきます。
ある程度押していくと出品者が「この車売った!これから先は勝ち残った人が落札です!」という意味の「売りきり」「売りつくし」表示を点灯させます。
同時に数字が停止します。これから先、最後にポスを押した人が落札者です。


(ちなみに、出品者が「この車売った!」の「売りきり」「売りつくし」表示を点灯させる前の段階で入札者があきらめてポス押しをやめてしまえば、取引不成立で「流札」となります。出品者は、陸送費用、出品手数料の丸損になります・・・・)

「売り切り」表示がついたとき、最後にポスを押した入札者の画面には落札権利のマークが表示されています。
その数字のまま数秒たっても他にポスを押す人がいなかったら「ドボン」で最後に入札ポスを押した人(画面に落札権利が点灯している人)が落札です。

「売り切り」「売りつくし」が点灯して、バイヤーさんの誰かが落札権利を保持している状態で、もし私が1ポス押したらボードの数字が1ポス分高くなって私に落札権利が移って、私の画面の落札権利マークが点灯します。2,3秒以内に他に誰も押さなかったら、私が落札です。

私のあとに誰かが1ポス押せば、またボードの数字が1ポス分高くなって、落札権利はそのバイヤーさんに移ります。急いで私も押さなきゃいけません。
そして、意地の張り合いのポス押し合戦が続く限り、理屈としては、「価格は騰がるよ~♪  どこまでも~♪」です・・・・・

落札して、我に返ったとき、新車よりも高かった。なんてことも時々見かけます・・・・
中古車が新車より高くてどうするんですか・・・・・(ヘ;_ _)ヘ 

(でも新車の納期待ちが半年~1年以上とかの場合や人気の絶版車種の場合などは、新車よりも高くてもOKOKという場合もあるようです)
(あるいは外国のバイヤーさんとかは日本国内の新車価格なんてノープロブレムみたいですね・・・・)




※業界の超大手の社長さん曰く、「古賀ちゃん、仕入れなんて簡単だよ!相手よりも高く買えばいいんだよ!競った時に最後まで押し切ればいいんだよ!相手は『この車売れる!』って思って押してるんでしょ?じゃ~、古賀ちゃんにも売れるってことじゃん!ね、簡単でしょ?」
ウーム (^_^;) ソリャソウカモデスガ・・・・




※サクラ・・・・・まあ、どの業界のセリ市でもいらっしゃるんじゃないでしょうか。ネットオークションでもそれっぽい方々をよく見ることも多いので、結構ご存知の方も多いかと思います。

要するに、安く落札されてしまわないよう、自分が出品した車のセリで値段を吊り上げるため、出品者が共謀したお仲間さんに一定価格まで入札させて他の入札者と競合させる行為や入札役の共謀メンバーさんのことですね。

1台1台の競りは5秒~30秒ぐらいで終わってしまいますし、もちろん証拠ものこらないので、無論断言はできませんが、いろいろ頑張っていらっしゃるみたいです。

ちなみにサクラさんがあまりにも引っ張りすぎて、思惑通りの一定価格に跳ね上がる前に、他の入札者さんが諦めてしまって、お仲間グループのサクラさんが落札してしまう面白い状況を「元落ち(もとおち)」というみたいです。

ど根性商人さんが多い業界なので、サクラが時々咲いているように見える状況は、仕入れる方としては仕方ない現象と諦めるしかないですねw
満開なら困りますが、一分咲き、二分咲き程度はご愛嬌かとw

入札者は自分が信じた値段まで入札するのみです・・・・




※ナビ付き エアロ パールホワイト(ホワイトパールに同じ) 本革シート・・・・・ひと昔前までは、高級車・高グレード・人気色の象徴みたいな感じでした。

※ちなみに新車と違って、いったんナンバーが付いて登録された車には定価がなくなりますので、流通価格は人気/需要がすべてです。
だから人気色⇔需要の低い色で流通価格が大きく違ってきます。

流通価格が高い傾向にある色の順位は
(あくまでも、私が感じている順位ですが)

【一般的なセダン、ミニバン、男性向きの車種】
第1位・・・・・パールホワイト
第2位・・・・・黒系
第3~4位・・・・・深紫、濃茶、シルバー、グレー、青、コン色 など
第5位・・・・・ちょっと個性的な色/かわいい系の色/黄色、ゴールド、赤、ライトグリーン、水色、ピンク系、ベージュ、ワイン系、白(非パール系) など

・・・・といった感じですかね・・・
車種によっては黒⇔パールホワイトが入れ替わることも多いですが、パール白、黒系が二大人気色の観があります。

もちろん例外も多いです。昔は三菱GTOの水色とか、RX-7の黄色とか、非パールのインスパイア・白なんかが異常に高かった時期があったりしましたね・・・・懐かしいですw


【女性のお客様が好むかわいい系の車】
第1位・・・・・パールホワイト、ベージュ、濃茶
第2位・・・・・黒系、赤、ピンク系、深紫、水色 など
第3~4位・・・・・シルバー、グレー、青、コン色、ワイン系 など
第5位・・・・・黄色、ゴールド、ライトグリーン、白(非パール) など

・・・・といった感じですかね・・・

かわいい系の車の場合、パールホワイト、ベージュ、それに最近は濃い茶色をあわせて三大人気色かな・・・・という感じがします。とくに絶版車種のベージュなどは時々狂ったような高値が付くことがあります。
かわいい系では赤もあなどれない高値が付くことがあります。
もちろん、あくまで、「概して」です。車種によって人気色はバラバラというのが正確なところかもしれませんw



いすれにせよ、パールホワイトの相場は安定して高いのがここ十数年は続いています。

車種によっては人気色⇔需要の低い色とでは、同年式・同程度の中古車で50万円以上違うことも珍しくないです。
新車をご購入になるときに「自分が好きな色はこれ!」ではなくて、「手放すときに高く売れる色は」ということばかりを基準にするのも寂しい気がしますが、とくに好みの色がない場合はパールホワイトにするのもいいかもしれません。


逆に、未使用車/チョイ乗り車/中古車を安くGETしようと思ったら、市場的に引き合いの少ない色の車を買って、ずーっとのり続けて使い倒せば、かなりな節約になること請け合いです。パールホワイトや黒、その他人気色では10~30万円~以上高いことも珍しくないですから。


結局、車の買い方は人それぞれ・・・・・という当たり前の結論になるんですがw
いろいろ言った挙句、つまらないオチですいません。

【結論】自分が好きな色がいちばんです。




 著作権的にちょっといけないみたいなので、もし敬愛する著作者さんの方々からお叱りがあればとりさげます・・・

JASRACさんのHPから引用・・・・
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
音楽で「著作者人格権」が問題になるケースとしては「替歌」が典型的な例になりますが、著作者に無断で替歌にすることは上に示した「同一性保持権」を侵害することになります。「著作者人格権」は、著作者だけが持っている権利(一身専属性)ですので、JASRACも著作者人格権の問題には関与できません。


著作権法では、著作者人格権として「公表権」、「氏名表示権」、「同一性保持権」という3つの権利を定めているほか、著作者の名誉・声望を害するような著作物の利用は著作者人格権を侵害する行為とみなしています。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・・・とのことですが、
「著作者の名誉、声望を害する」類の替え歌でないと思いますので、お目こぼしいただけたらと思います。
基本的には元になった歌の品位を傷つけるような、他の方の中傷の類ではなくて、自分たちの失敗ネタでつくる自虐の歌なので、日々の仕事の中に潤いを、ということで・・・・・・どうでしょうか・・・・


一般のお客様に「くるまやさんもちょっとは苦労してるのね~」とかわかっていただいたり、「ほ~そんなことがあるのか、知らなかった。なるほど~」と豆知識を少しだけご提供できたら・・・・・とか、
私たちと同じ中古車業界や、仕入れ相場がつきもののお仕事をされている方々に「あーそれ、あるある」とか「ばかだなあ」とか言ってもらって、くすっ と笑いを共有してもらい、「失敗したけど、まあ死ぬほどのことじゃないや」と思っていただけたら・・・・とか思って掲載しています。




素晴らしい楽曲をつくってくださった著作者の方々に感謝いたします。
もしお気に召されなかったらすぐに取り下げますので、そのときはご連絡くださいませ。
ありがとうございました。







※一時的に、「替え歌 車」とか「替え歌 自動車」ではなくて、「替え歌」そのもののGoogle検索で上位になりすぎて、不安になったことがありましたので、ここ1年ぐらいは不定期の公開にしています。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!