画像
弊社展示の「安い中古車」・・・フル整備でご提供いたします。

  • HOME
  • 中古車販売
  • 弊社展示の「安い中古車」・・・フル整備でご提供いたします。

弊社展示場にも安い中古車あります・・・・。
安くても、フル整備。すべて展示前点検済み。

弊社展示場にも総額15万~50万円ほどの安い中古車は、実はあります。安いけど、フル整備です!

 弊社展示場にも総額15万~50万円ほどの安い中古車は、実はあります。
安いけど、フル整備です!

【例えば】上の看板の車
:H19年式 ライフ F 71,623㎞
車検2年付。車検整備。タイヤ4本新品etc・・・で支払い総額39.9万円(佐賀県内登録の場合)。※H28(2016).3月 販売例です。ネット掲載前成約。




年式を問わず、車検2年付でコミコミ15~50万円の中古車は数少ないながらも、出てきます。ほぼすべてが地元のお客様からいただいた下取車です。

弊社展示場にいただいた下取車で、営業マンから見てお店で売れそうな車は、すべて整備工場に点検に出します。

 弊社展示場にいただいた下取車で、営業マンから見てお店で売れそうな車は、すべて整備工場に点検に出します。

弊社展示場に入荷した安い価格帯の下取車で、売れそうにない下取車は中古部品屋さんや解体屋さんに出荷します。
安い価格帯の下取車が20台ぐらいあればだいたい、10台ぐらいは解体屋さん行きです。
生き残ったそのうち10台前後の下取車が「年式・走行距離・外見」のうえでは売れそうな車です。
その10台のうち5台ぐらいは営業マンから見て「商品性はあるんだろうけど、うちでは小売したくないなあ・・・。販売したあと苦情が来そうな車だし・・・」と競り市の現状車・低価格車コーナーに出荷されます。

結果、20台中5台ぐらいが弊社の整備工場へ、展示前点検のために持ち込まれます。


整備工場のメカニック担当が容赦なくダメだし点検。

 整備工場のメカニック担当が容赦なくダメだし点検。

整備工場ではメカニック担当が試運転→リフトに上げて→容赦ない点検→今現在発見できる範囲の劣化部品を容赦なく指摘、リストアップします。


整備工場のメカニックさんは、弊社で販売した車からクレーム、苦情が出た場合にいちばん苦労するのが整備現場のメカニックだということがよくわかっていますから、販売面での営業的な原価上の「配慮」「遠慮」などにはおかまいなしで、バシバシ劣化箇所を指摘するのが常です。

展示場の営業マンが「安く売れる、数少ない車だから、なるべく安くしといてね!」とオフレコでいくら言っても、お構いなしに劣化部品のリストアップを容赦なくやってしまいます。


展示前点検に回されたものの「オイル食いがあります」「オーバーヒート癖があります」「エアコンが逝ってます」とかで真っ向から商品性を否定された車は、解体屋さんや競り市の現状車コーナーに出荷されます。

「こんな車、うちでは売らないでください」と言わんばかりにメカニックさんが交換部品をリストアップしまくって販売原価が跳ね上がり過ぎた車も、解体屋さんや競り市の現状車コーナーに出荷されます。(ごく稀に、あまりにも「もったいない」ということで整備実施のうえで代車利用されたあと、2、3ヶ月~半年後に販売車として展示場に帰って来る場合もありますが)


その結果、安い下取車20台→整備工場の展示前点検行き5台のうち、
販売原価的に小売相場で「お買得車」として売りに出せる範囲内の車として、1~2台だけが展示場に販売車として再び帰ってくる感じです。

その結果、生き残った商品車としての「安い中古車」は、20台中1~2台です。ひと月に3~5台ぐらいしか発生しません。でもそれは「買い」の物件です。

 その結果、生き残った商品車としての「安い中古車」は、20台中1~2台です。ひと月に3~5台ぐらいしか発生しません。でもそれは「買い」の物件です。

ほとんどの下取車が車検切れ間近で入荷するので、「安い車」の価格設定は、「車検2年付&部品代込み」であることがほとんどです。

しかも、車検の保安基準を満たしていても、整備工場のメカニックが不安を感じるバッテリーやタイヤは交換部品としてリストアップされていることが多いですので、タイヤ4本新品、バッテリー新品などが納車前整備の内容に含まれていることが多いです。

交換予定部品は、店頭の現車表示の中に「交換予定部品一覧」として貼りだされます。
(同時に修復歴有りの場合は、修復歴のある箇所を水色の目立つ表示で表示しています)



「安い車でも整備実施渡しの原則化」の反面、メカ的な整備で原価が上がっているため、外装のキズ、凹みまで予算が回らずに、外装は完全に仕上がっていないことがあります。



でも、メカ的な意味でも「現状渡し」の業者さんからご購入されるよりは、かなりリスクは少ないと存じます。
もし、弊社で安い物件があれば、それは多くの場合いわゆる「掘り出し物」です。
安いのをお探しで、たまたま弊社の展示場にあるのをご覧になったら、それは「買い」の物件だと思います。

安い価格帯のお車は、正直、保証期間は短いです。でも、エンジン、ミッション、ブレーキの保証に関しては保証期間内であれば、修理・交換を視野に入れて対応しています。

 安い価格帯のお車は、正直、保証期間は短いです。でも、エンジン、ミッション、ブレーキの保証に関しては保証期間内であれば、修理・交換を視野に入れて対応しています。

コミコミ価格支払い総額30万円未満のお車・・・・・3ヶ月保証。エンジン・ミッション・ブレーキ。


コミコミ価格支払い総額30万円以上~50万円未満のお車・・・・・6ヶ月保証。エンジン・ミッション・ブレーキ。エアコンも保証。


コミコミ価格支払い総額50万円以上のお車・・・・・12ヶ月保証。エンジン・ミッション・ブレーキ。それ以外のエアコン、周辺装置も保証。ただし、オーディオは新品以外対象外。


販売店頭に展示する基準として、保証期間が3ヵ月の車でも、「今後2年間は大過のないように」と整備を実施してお渡しいたしております。

でも、車は日々消耗していく機械モノです。
展示前点検や納車前の整備のときに故障の前兆がない車でも、納車後間もなく不具合が発生する車は正直皆無ではありません。

それに備えて、弊社で販売するお車には例外なく、販売価格帯別に保証期間を設けております。


コミコミ価格30万円未満の販売車の場合、3ヶ月未経過での不具合はエンジン、ミッション、ブレーキに関する限り無条件で無償修理で対応いたしております。

コミコミ30万円以上~50万円未満の販売車での6ヶ月未経過の不具合では、エアコンまで無償修理の保証対象です。

コミコミ50万円以上の販売車では12ヶ月未経過のエンジン、ミッション、ブレーキ、エアコン、周辺装備全般の不具合においても無償修理です。ただし、コミコミ50万円以上のお車でもオーディオの故障は新品取り付け以外は保証の対象外です。


いちばん保証期間が短くて補償範囲が狭いコミコミ価格30万円未満の販売車の場合、3ヶ月経過後での不具合は、弊社が最善を尽くす中においても「お値段相応」というお心積もりをお願いして、有償修理をご案内いたしております。また、エンジン、ミッション、ブレーキの走行にかかわる不具合以外、たとえば、オーディオの故障、車のきしみ音、安全性にかかわらないブレーキの鳴き癖などは保証期間内であっても、無償修理/交換の対象にはしておりません。


以前、コミコミ価格26万円車検2年付のワゴンRで、オートマチックがご納車1ヵ月後にすべり出してノロノロ運転しか出来なくなってしまったケースでは、オートマチック一式無償交換で対応させていただきました。

(でも、もしこの不具合が3ヶ月以上経過後発生だったら、「なるべくお安くいたしますが、部品代の実費と最低限の工賃がかかります・・・」というご案内になったはずです。お堅いお役所みたいな話で申し訳なく思うことも多々ありますが、「安い中古車」の場合は、「保証期間内なら割り切って保証整備を必ず実施する⇔保証期間経過後は、お客様の便宜をはかりつつも、有料の整備をご案内する」という線引きをいたしております。)


(ですので、「安い中古車」のご納車のときには、「気になるところがございましたら、すぐにご連絡ください」「お気兼ねなくご相談いただいたほうがわたくしどもも対応がしやすくて、そのほうがありがたいです」「保証期間が過ぎてから『買った時から不具合があったのに・・・』というのは申し訳ないですが、安く済むように努力はいたしますが、有料になってしまいますから・・・」と、いつもお願いいたしております)





保証期間内であっても無償での対応をお断り申し上げたケースとしては、コミコミ価格23万円の軽自動車で「走行中のキシミ音が気になるから・・」という改善のご要望をいただきました件で、安全性能に支障がないことを点検・確認したうえで無償整備をお断りしたことがございます。


そういうこともあって、低価格帯、とくにコミコミ価格30万以下のお車の場合は、ネットに出す前に数日間は展示場に展示して、直接たまたまいらっしゃったお客様だけに試運転などをご案内したりして販売することが多いです。

また、ネットに出した場合でも、直接現車をご覧いただいたお客様のみに販売をいたしております。

また、総額50万円未満の販売車に関しては、弊社から遠く離れた遠隔地のお客様には、基本的に販売をお断りするか、「整備はきちんと実施しますが、保証面では現状無保証になります・・・」ということで運営いたしております。


長くなりましたが、弊社展示場での「安い車」に関してのご案内でした。






お車ご購入のご相談はこちらです。
お問合せはこちら
TEL:0952-73-3848

協和自動車株式会社・タックス佐賀  佐賀県小城市
メールでのお問い合わせ・お見積りは24時間受付中!


参考・冒頭の販売例のライフの展示前点検の原簿

 参考・冒頭の販売例のライフの展示前点検の原簿

販売例のライフは交換部品が案外少なくて、
小売相場的に格安で店頭に出せました。
2日で売れました。。。(2016.3月)

展示前点検済みでも、納車前の整備にて再度チェック。

 展示前点検済みでも、納車前の整備にて再度チェック。

納車前の整備にて展示前点検でリストアップされた交換部品の交換、各種調整などをおこないますが、
その過程でリストアップされた以外の整備・修理・交換必要箇所が発見された場合は、お客様に増額ご請求することなく弊社負担で対応いたしております。

その場合でも「なんで展示前点検でわからなかったの!」とかメカニックさんを叱らないようにしています。

「なるべくだったら、最初から発見出来てればよかったけど、お客さんにお納めする前に発見できて、とりあえずは良かった」というスタンスでやってます。

中古車販売の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!