画像

  • HOME
  • 修理
  • 車だけじゃない!いろいろ塗装出来ます!室内ドア、トイレの扉なんかもバッチリ!

車だけじゃない!いろいろ塗装出来ます!室内ドア、トイレの扉なんかもバッチリ!
※ご希望の色など、ご相談くださいませ。ご入庫時期についは調整になります。

 弊社整備工場は塗装のプロがそろってます。
この塗装技術とノウハウでいろんなものを塗装出来ます!

車の外装は、いつも人目にさらされるので、レベルの高い仕上がりが求められます。
しかも、車の外装ボディは雨ざらし、日ざらしですのでちょっとやそっとでは劣化しない塗装強度も確保しなくてはいけません。

その業務の中で蓄積してきた技術とノウハウをいかして、ちょいちょいお役に立てたりします。


今回は、ぜんぜん車と関係のない、事務所のトイレのドア塗装です。

 事務所のトイレのドアの塗装はいかがでしょうか?

事業所、ショールームのトイレが穢かったら、お客さまがいらっしゃるときに、ついついその会社自体のイメージダウンにもつながりかねませんね。

トイレ室内自体は日々お掃除することできれいに保てていても、その入り口のドアが汚れてら引いてしまいますよね。


長年使っていれば、拭いても磨いても取れない汚れや色あせ、塗装面が剥げてたり、ひびが入っていたり、ボード自体の劣化していたり。

あるいはけっこう多いのがドアの開閉時にドアの足元をついつい足で蹴ってしまって傷んでいることも多いですね。


頻繁に床を水洗いする場合、木製ドアの下部が腐っている場合もあります。


思い切って塗装してリフレッシュしましょう。


とくに昔に立てつけたドアなどは今現在同じものが絶版になっていたりして、特注すれば高額になってしまいます。


 ドアを外して、作業開始です。

お客さまがドアを外せない場合は、弊社スタッフでもできます。

ドアなんか比較にならない複雑な構造の自動車を日頃から分解組み立てしています。
ただ、出張・搬送・現場作業料はかかりますが・・・





積年の汚れを濡れタワシでキレイに掃除します。

同時に細かい傷をわざとつけます。塗料密着効果があります。

この段階でも、それなりにキレイになりますが、このままではすぐに汚れが再付着してしまいます。

塗装剝げやボードの劣化自体も治りませんので塗装以外に方法は無いです。

木が露出してる箇所は目止め(しみ込み防止)が必要な場合があります。

 両面を一度に塗装してしまいます!

片面ずつ塗装すると両面の仕上がりに差異が出る恐れもありますので、まとめて塗装する必要があります。

さらにグラグラしないように固定する必要があります。

車の部品塗装の設備とノウハウを生かして、写真のような固定方法で施工いたします。

 全面塗装のちょっとしたコツ

ちょっと浮かせるのがポイントです。

ちゃんと「完全塗装」するのが大切ですよね。

ドアを開けた時に以前の色が見えたらイマイチですから。

なので、もともとネジ穴のあるヒンジ(蝶番・ちょうつがい)取り付け部にコーススレッド(木工用ネジ)を取り付けて浮かせます。

これで完全に全面塗装が可能になりました。

 使用する塗料。お好みで!

弊社整備工場は板金塗装屋さんですから塗料は沢山有ります。


ただし、低コストで抑えるためには、自動車用塗料は高級品です。
自動車用塗料はホームセンターで販売されてる塗料とは値段が全く違い高価です。



今回はコストを抑えるために、トイレのドア塗装レベルには自動車用塗料は使いません。


室内で使用するトイレのドアレベルなら、安い塗料で十分ですよ。

お客さまのお好みの塗料を持ち込みでも大丈夫です。
ただし塗料をご購入される前に、材質と塗料の適合・相性がありますので事前にご相談くださいませ。


お値段は上がりますが、弊社在庫の高級塗料を使用して自動車外板レベルの塗装も出来ます。


今回は低コストを追及して、塗料は以前何かに使用した残り物です。
半分固まりかけてた塗料をシンナーで希釈して復活させます!
さらに缶に書いてある説明を無視して硬化剤も投入です!



 ハケ塗り、手塗りと全然違う、プロのスプレー塗装です!

スプレーガンで塗装します。
塗料飛沫対策、ごみホコリ混入防止対策で、弊社の塗装ブースの本格設備が生きてきます。

ガンガン塗装します!

段差の奥には塗料が入り込みずらいのでコツが必要です。

 艶の調整もスプレー調整でできちゃいます!

キレイに塗装できました!


使用した塗料は艶ありですが本音は艶消しにしたいです。

なので今回はセミウェットで仕上げることで半艶を作ります。

スプレーガンはテクニック次第で艶の調整もある程度可能です。

お手洗い表示マークに塗料がかからないよう、マスキングも念入りにばっちりです。

 自動車の部品流用で、ドアキック対策も万全。

下部の劣化対応ドアの下部の劣化が酷いですね。

表面の化粧ボードがひび割れてます。


要らなくなった自動車部品でキックガードを製作取り付けします。

もともと車のドアにキズが入らないようにするガード部品です。
これなら、多少蹴られても大丈夫ですね!

 コストも抑えて、いい仕上がり。アーチドア新品特注して10万円以上かけて交換するよりか、こっちがいいですね!!

有り合わせの色ですが、まあまあしっくり周りにマッチしてますね。

合格でしょう。

すくなくとも、以前に比べたら100倍マシになりました。

まさにイリュージョンですね。

今回は材料費はほぼほぼノーコストでしたね。

作業工賃オンリーですね。





お値段は上がりますが自動車外板レベルの塗装も出来ます。


それにしてもホームセンターにある普通の塗料は乾きが遅いですね。
その日のうちに完成させる予定が・・・乾燥がおそいので・・・1日では終わりませんでした。

今回は木製のドアなのでヒーターで加熱すると曲がりそうで加熱も出来ず・・・



車以外の塗装でも、高級車を仕上げる塗装技術で、いろいろ塗ります!

部品や材料持ち込みでもご相談に応じますよ。


ご希望の色など、ご相談くださいませ。
ご入庫時期についは整備工場の本業の込み具合との調整になります。


お問い合わせは

協和自動車株式会社・タックス佐賀 整備工場 加藤まで

佐賀県小城市三日月町石木166-1 0952-73-2411 FAX0952-73-2410
taxsaga@movie.ocn.ne.jp




〉〉 バイクの塗装やってみました!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

車の販売から車検、車修理に関するご相談ならお気軽にお問合せください。WEBからのご相談は24時間受付中です。お電話ならその場でご対応可能です。

【車検、点検、メンテナンス、エアコン修理、キズヘコミ修理、事故修理などは整備工場】
TEL:0952-73-2411※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

【お車のご購入、新車のご相談、中古車のお問い合わせ、お見積もり、査定・買取などは展示場】
TEL:0952-73-3848※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

メールでのお見積りは24時間受付中

AM9:30~17:30まで店頭受付
※お電話でのご予約受付は、9:00~18:00まで

整備工場の車検事例のページはこちら

修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!